538(ゴミは)どこへ⑤

①は こちら

②は こちら

③は こちら

④は こちら




すると 大きくて真っ黒なカラスが数羽。


海岸のわきにおいてある

ゴミ箱にあつまっていました。


「ゴミを食べているのかなぁ?」

大人になった少女は そう思いました。


けれど 大きくて真っ黒なカラスは

ゴミではなく そこに捨てられた

3匹の仔ねこを ねらっていました。


でも カラスは悪くありません。


だって カラスも

生きていかなくてはならないから。


大人になった少女は

自分のからだより大きな ゴミ箱のなかへ入り


シャーシャーといかくする仔ねこを

拾い上げることにしました。


仔ねこは ゴミではありません。



              -5-





ちあきの実体験をもとに 綴る物語☆

いつも、読んでくださって


ありがとうございます。m(__)m☆


世界平和。

美しい地球に、愛を。


ちあき🌈🌈

【ねこ処】__抜針与楽__保護ねこHome☆

ハートを大切にする生き方を、はじめよう。 元・手彫り女性刺青師を16年間続けた私。 人の肌に針を刺し続けてきた私が 楽しみを与えてゆきながら 心に刺さる苦痛の針を抜いていく「抜針与楽」 という生き方にシフトしました。 自然の恵みの中にあるオアシスで 保護ねこ達と一緒に、ハッピーライフをおくる☆ 魂レベルで、癒されてください☆=^_^=

0コメント

  • 1000 / 1000