子育て=自分育て.PartⅡ。


こんにちは(*^^*)🌈🌈


あなたのハートをときほぐす

ハートのコミュニケーターちあきです。




こちら明石の海岸通りは

朝夕、涼しいと思う時間が増えました🎵


虫の鳴き声も聞こえてきて

ゆるりとくつろぎの時も楽しむ、今日この頃です(*^^*)




今日は、子育て=自分育て.PartⅡと題しまして

前回の続きを、書いていこうと思います。



信頼関係をつくり、見守っていける存在であること。

それには、まず

自分自身を、信じていることが必要でした。


自分を疑っている人が

相手を信じることは、出来ません。





権力で、何とかしようとするのは

自分のことを、信じていないからです。


そして当然ねこ達は、感情的に怒る人間に

信頼を寄せてはくれませんでした。



※ 何が届いたのか???

  段ボールに興味津々、チャプ&ピチ💛





権力でねじ伏せても、幸せにはなれない。

と、頭では分かっていることと

体験を通して、納得することとは違います。


何度も何度も、繰り返し

自分を変えようと、努力してきました。

でも、頑張れば頑張るほど、空回りもしました。


肩に力を入れて、頑張る。という行為自体がまた

彼らの肩の力の抜けた、シンプルな生き方とは

かけ離れていったからです。







そのうち、自分を無理に変えるのではなく

ねこ達のように

私も個を活かし、素直に生きればいいんだ。


ムリせず本来の自分に戻ればいいんだ

ということに、氣づきはじめました。


それが、自分を大切にして楽に生きる。

ということです。


本来の自分に戻れば、肩の力も抜けて

自分を信じることが、出来るようになるのです。


水を得た魚

兎の登り坂





それが、周りからどう見えていようと

自分を大切にしながら行っていることは


頑張っているという意識にはなりません。

それを探求していく過程自体が

楽しくなっているからです。




※ 段ボールの中がお気に入り、カレン💛





そうなるには、ある程度の心のゆとりが必要です。

なのでまず自分に

エネルギーを注いであげることが必要なのです。


逆に言うと、心にゆとりがない時は

相手を見守ることは、出来ません。


目の前に大切なものがあっても

氣づきもしません。


そして、心のゆとりのなさは

ねこ達にも伝わってしまいます。


ねこ達は、とても敏感な生きものだからです。






ねこ達は、いつもシンプルです。

人間のように、複雑に生きてはいないのです。


でも、感情はあります。

そんな、素直に生きる彼らと共存するには


お互いの違いを、認め合い

        与えあうこと

        素直であること


そして、肩の力が抜けた関係で居ること。

それが、必要なのです。




ねこ達を見ていて癒される、リラックスするのは

彼らがそんな無邪気な姿を

見せてくれているからでは、ないでしょうか。



私達が、ストレスをためずに暮らし

笑顔でいることが

ねこ達にとっても、幸せなことなのです。


続きは、また次回に!



※ 日向ぼっこがお気に入り、サニー💛



いつも、ありがとうございます。(*^^*)



では今日も、ほっこりな一日を

お過ごしください( ^^) _旦~~~

_________________

楽しみを与えてゆきながら

ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく

【抜針与楽】という生き方を実践中

_________________

キャッ☆と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


感謝をこめて。



抜針与楽__【ねこ処】__ねこ楽ゼーションHome☆

保護ねこHomeのねこ達に癒されて 気楽に過ごすリラクゼーション処 楽しくムリせず暮らしながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を 応援中 キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000