子育て=自分育て.PartⅢ。


こんにちは(*^^*)🌈🌈


あなたのハートをときほぐす

ハートのコミュニケーターちあきです。




子育てシリーズ、第三弾です。

ねこ達から教わったことを書いてきましたが


それは、人間の子育てにとても多く

共通していました。


手段は、たくさんありますが

目的は、ひとつだからだと思います。


私にとって、子育てという経験は

氣づきを与えてくれる、貴重な体験でした。


本当に、ありがたい道のりですね。




※ サニーの背中は、語る。 

  えっ?順番待ち?




では今日は

ねこ達が、どんな人に信頼を寄せてくれるのか?

について、お話していきたいと思います。



ねこ達にとって、信頼できる人とは

感情的にならず、平常心でいられる人です。


そしていつも温かく、のめり込み過ぎず

適度な距離で、自分達を見守ってくれる人。


と言ってもいいかと思います。



※ 僕たちは、氣ぶん屋に見えるみたいだからね。

  氣長に、頼むよっ。





前回の、心のゆとりの話ですが

私自身が、ゆとりをもって


自分を追い詰め過ぎないようにしているからこそ

相手のことも、大目に見てあげることが出来ます。


こうしなくちゃ。と、頑張って頑張って

辛い思いで、何かを必死になってやっている時は


相手にも同じようにストレスを与えて

頑張らせてしまうのです。






自分で、率先してやっていることならともかく

ストレスを与えられ


頑張らせようとしてくる人の事を

大抵のものは、不快に思うのではないでしょうか。


誰でも、不快な人と一緒にいることは

好みませんよね。


もしくは、またそれを我慢して耐えたり

行うことによって、負の連鎖が始まるのです。




※ ん~~~っ、このシッポの動き

  もう我慢できないっ💛






私の機嫌がいいと

(テンションが高いという意味ではありません)

ハートがスッキリしていて、開いている感じだと


ねこ達も機嫌がいい事が多くなる。

そして、自然とうまく行くことが多くなる。


だから、ムリして頑張ろうと思ったときは

まず、自分を楽にしてあげているかどうかを

チェックする時です。





自分の機嫌を自分で整えてあげれば

ストレスをためるのを、やめようと思えます。


相手にも頑張らせて

ストレスを与えるのを

やめようと思うようにもなります。



子育ては、自分の感情のコントロールを学ぶこと。

      =

自分を育てること。に、繋がっています。





それでも勿論、上手くいかない時もあるし

トラブルがおきたり

ねこ同士、ぶつかることだってあります。


理性は、人間の方に与えられているものなので

そこは、大目にみてあげてください💛


そして自分も、大目にみてあげて

完ぺきを目指すのは、やめましょう。





自分の機嫌をよくしていても

相手の機嫌が悪いのは、自分のせいではなく


相手の機嫌の問題だから。

他人の機嫌までとるのは、やめましょう。



何より大切なのは、自分の機嫌は

自分で整える習慣をつけること。


まずは先に、自分を大切にしてあげることです。



※ 僕たちハートが少年コンビは

  お腹が減ってきたら、取っ組み合いを始めるよ

  すぐ終わるけどねっ






最後に、よくやっている自分に

「いつも、ありがとう」と声をかけてあげましょう💛


そしたらねこ達にも

「いつも、ありがとう」と声をかけたくなります💛






日々、ねこ達から教わる事だらけですね🎵

子育てシリーズ、これにて一旦終了💛


最後までご視聴

ありがとうございました(*^^*)



※ またニャンっ=^_^=





では今日も、ほっこりな一日を

お過ごしください( ^^) _旦~~~

_________________

楽しみを与えてゆきながら

ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく

【抜針与楽】という生き方を実践中

_________________

キャッ☆と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


感謝をこめて。

抜針与楽__【ねこ処】__Happy保護ねこHome☆

元・手彫り女性刺青師が運営する ほっこり癒しのエネルギーが流れる処 楽しくムリせず暮らしながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を 応援中 Happy保護ねこHomeを営みながら ハートをときほぐす、お手伝い キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000