538(ゴミは)どこへ⑦

①は こちら

②は こちら

③は こちら

④は こちら

⑤は こちら

⑥は こちら



捨てられて間もない 3匹の仔ねこは

母猫から お乳をもらっていたようで


転がるようにまんまるとしていて

とっても可愛い仔ねこでした。


大人になった少女は 持っていた傘をひっくり返し

そこに3匹をのせて 歩きました。


傘の上で

ポヨンポヨンとゆれる 仔ねこをみつめながら

満面の笑みを浮かべて

大人になった少女は言いました。


「ゴミを拾うと 楽しかったの。」

「なぜだか 心が軽くなったわ。」

「モヤモヤした霧が 消えていくようだったのよ。」

「私がきれいになっていくようで 嬉しかったの。」


「誰かに何かを言われることよりも

 自分が本当にやりたいことを

 やってみたかったわ。」


大人になった少女は 傘にのせられた仔ねこ達たちに

語りかけるように優しく

そして ニコニコしながら話しました。


少女は本当は あまり笑うことのない

おとなしい子供では ありませんでした。


コロコロとよく笑う 笑顔の素敵な女の子でした。

ー7-



いつも、読んでくださって

ありがとうございます。m(__)m☆


実体験を元に、綴る絵本です☆

次が、最終話です💛(*^^*)



あなたがしまい込んだ 本当のあなたは

どこにいますか❓



誰かに、笑われることや

誰かに、バカにされることを怖れて


あなたらしく生きることを

あきらめてしまって、いませんか❓


人を、下げずむ人や

人を、おとしめる人の


エネルギーに合わせなくて、いいんです。


あなたが、あなたらしく生きていれば

それを見ている、誰かを幸せにするの。


ねこ達みたいにね💛



世界平和。

美しい地球に、愛を。。。


大切な、あなたへ。

ありがとうございます。



ちあき🌈🌈°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°




【ねこ処】☆彡抜針与楽★保護ねこHome☆

💛自分を大切にする生き方を、はじめよう 元・手彫り女性刺青師を16年間続けた私。 人の肌に針を刺し続けてきた私が 心に刺さった苦痛という針を抜き 自分にも、周りにも 楽しみを与えていける、生き方にシフトした。 自然の恵みを得た、パワースポットで 保護ねこ達と一緒に、世界を平和に導く☆ 魂レベルで、癒されてください☆=^_^=🐾

0コメント

  • 1000 / 1000