大切な習慣


保護した猫達と一緒に

心を軽やかにしていく暮らしを実践しています。

店主、ちあきです(*^^*)💛



あたり前にあるものへの感謝って

ホント忘れがちですよね(笑)


ここに、居てくれる猫達にも💛

そばに居てくれる人達にも(*^^*)




私はよく、脳科学や脳の話を例え話に使いますが

それは何故か?というと…


今は成人して、結婚もし

元氣に暮らしている息子ですが(*^^*)


3歳の時に、脳の神経細胞が壊れていくという

難病をしたことがありまして


脳という機能の、役割の大きさを

ヒシヒシと感じてきたからです。



赤ちゃん返りしているのかな?

何となくおかしいな。。。と

幼い息子の様子に、異変を感じながら生活していた頃


ある日突然…目の焦点が合わなくなり

明後日の方向を向いている事に、氣が付きました。

まっすぐ歩けないし

話していることが、理解できないみたいでした。


そんな様子の息子を見た時

不安が、核心に変わってしまいました。

この子を、病院へ連れて行かなければいけないんだ…と。


膝から崩れ落ちる…ってこういう事なんだって

恐怖を、感じました。




当時この病氣は、治療法が確立されておらず

もっと大きな病院へと転移を勧められましたが…

いろんな面で…そんな余裕はなく…


まだ若かったけれど…いつも親身になってくれた

心ある信頼できそうな、担当の医師に


治療法がないなら、いろいろやって

試して欲しいと懇願しました。




その後、真剣に取り組んで下さった医師のお陰で

息子は、根治を果たしましました。


今では、治療法も確立され

ある意味息子は、命を使い。。。社会に大きく

貢献したのではないかと感じています。


昔は、新しい神経細胞はつくられることはない

と、されてきましたが…今では

新しい神経細胞は、何歳になっても

つくられる事が、分かってきましたね。




当時同室の…向かいのベットに居たお子さんは

体中にチューブをつけられ…寝たっきりで

お母さんは、ずっと付きっきりでお世話をされていました。


今も、小児がんや治らないとされる病で

闘病されている子供達や、ご家族様の事を思うと…


普通であることが

普通に暮らせることが

どれだけ幸せなことかと。。。と、氣づかされます。




あたり前に暮らしているとつい…

そんな事も、忘れてしまいがちになりますね…


私も以前は、日常に流され…

わーわーうるさく言いながら

子育てをしてきた中の、ひとりです(笑)




今では、息子の生きるチカラに

思いをはせながら、感謝を送れるようにもなりました。


意識的に、感謝や幸せな出来事に

思ひをはせる時間をつくる。


そして、自分の機嫌は自分でとってあげながら

氣分を引き上げていってあげる。

とっても、大切な習慣です(*^^*)




どっちの体験も必要なんだね。

全ては50/50で、成り立っている世界。

どっちか一方に偏った完璧を、目指さなくてもいいんだよっ。


反対側の50も含めた中での

幸せを感じる心が、あればいい。



幸せは、心で感じるもの

ホッとした瞬間に感じるもの


上手じゃなくても、いいんだよっ。

自分を信じて、いいんだよっ。


ダメな日があっても、いいんだよっ。

そんな自分も、愛でてあげてねっ💛


今日もよく、やれてるよ。(*^^*)

今日も、本当にありがとう。( ^^) _旦~~


抜針与楽__【ねこ処】__ねこ楽ゼーションHome☆

保護ねこHomeの七福猫達に癒されて 気楽に過ごすリラクゼーション処 楽しくムリせず暮らしながら 心を整えていく取り組み 【抜針与楽】という生き方を 応援中 キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000