幸せのパック


保護した猫達と一緒に

心を軽やかにしていく暮らしを実践しています。

店主、ちあきです(*^^*)💛



今日からは皆さんも、心にも体にも幸せパック🎵

何のこっちゃ!って感じですが(笑)

顔に付けるパックみたいに、幸せを纏いましょう。

という、意味です(*^^*)


脳は、常に自分がイメージしていることを

現実に、引き起こそうとしてくるからです。


一日の半分以上の時間を

自分が心から喜べる、幸せな事に使っていくことが

大事なんだそうです。



ちょっとした、誰かの意地悪のせいで…

ちょっとした、トラウマのせいで…

ちょっとした、嫌な出来事のせいで…


自分の人生を…誰かにのっとられてしまう事ほど…

もったいないことはありません。。。




どうしても今は、そう思えない環境の中にいる時は…。

そんな時は、その中にある

小さな幸せ、息抜き、笑いetc…を見つけ


自分の氣分をほんの少し、緩めてあげるよう

自分の機嫌を

自分でとるようにしていく工夫が、おススメです。


要は、心の状態をクリアにしておくこと。

小さなことでいいんですよっ(*^^*)




また、人によって幸せの価値観は違うので

やり方は、人それぞれでイイ。


他人に押し付けないことも、大事ですから。

やるやらないは、その人の自由。


タイミングってものがあるし

合う合わないも、人それぞれにあるからです。





私もつい先日こんなことが…。

子供に、やってしまいガチな行動を。(笑)


お正月に…小学生になる孫が遊びに来てくれた時に…

一緒に、凧あげをしたんですが


糸の巻き方に苦戦している孫を見て

つい…私がやってしまおうと糸に手が伸びました💧


あかんあかん。この子のやり方でええんや。と

スッと…手を引っ込めました(笑)




もしかしたら、私のやり方より

すごいものが、生まれるかもしれないのにね🌟


そして危うく、その子の経験を奪ってしまう所でした…💧

いやぁ~~~、大人になるって…

相当魂が、磨かれていく作業だよねぇ((´∀`))ケラケラ


「年齢だけの大人」って意味ではなく

魂を輝かせている人。って意味の大人です(*^^*)



だから、小さな子供でもすでに

魂ピカピカさんもいるし、動物なんてホントもう

すでに、魂ピカピカさんなんですよね。


純粋に自分らしく生きていて

彼らは、幸せの成り方をすでに知っています💛


猫達は、自分らしくいるだけで愛されているから(*^^*)





そんな彼らに…

素敵なカップルさんから、お年玉が届きました❣❣❣

わーい、わーい(((o(*゚▽゚*)o)))

ありがとうございます。m(__)m


すごーい。こんなにっ(´艸`*)

これも、幸せの袋詰めパックですね💛(笑)


※イヤ全然…コーナンのスタッフでも

 回し者でもないんですけどっ(笑)

 喜んで、宣伝しときます((´∀`))ケラケラ





早速、楽しみ上手な猫達が

幸せ全開で、召し上がられておりました💛







どんだけお尻、並べたらええねんっ👋((´∀`))ケラケラ

あっ、プチのお尻サイズが…サニーを超えた???💧





とうとう膝にまで((´∀`))ケラケラ





食後は…

どんだけチカラ抜けてんっ👋(●^o^●)




リラックスしていると、自律神経も整いますからね💛

Peacefullな時間も大事です🎵



もしも明日、世界が滅びるのだとしたら…

今、戦争するバカは居ないのだろうな。。。


そんな思いで、今この瞬間を生きれたら

常に、自分に素直に生きてる猫達みたいに

自分らしく生きるのだろうな。

本当に大切なものだけを、大切にするのだろうな。


今、誰に会いたい?

今、誰と話したい?

今、どこに行きたい?

今、どうやって過ごしたい?



頭と心と体に、幸せパックを施し

自分を愛でながら、楽しい幸せなメモリーを

あの世に持っていこうね💛(*^^*)






という事で💛店主にもお年玉がありましたので

猫達に見つからないように、こっそり頂きました💛


甘さ控えめでちょうど良く

ん~~~っ、とっても美味しかったです( *´艸`)💛

ありがとうございました❣



雪が降ったみたいで。。。

綺麗だなぁ。。。❄❄❄感謝です。。。


いつも、ありがとうございます。


抜針与楽__【ねこ処】__ねこ楽ゼーションHome☆

保護ねこHomeの七福猫達に癒されて 気楽に過ごすリラクゼーション処 楽しくムリせず暮らしながら 心を整えていく取り組み 【抜針与楽】という生き方を 応援中 キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000