お母さんの、姿。


こんにちは(*^^*)🌈🌈


ハートをときほぐす、お手伝い

コミュニケーター、ちあきです。



子供が苦手な、ナスビですが

お子さんの所に、寄っていきました🎵


こんな日も、あるんですよ(*^^*)💛






ねこ達にもいろんな個性がありますが

遊びに来てくれたお兄ちゃんにも


「物事をゆっくり理解する。」

という、個性があるのだそうです。




今日は、そんな個性豊かな子供達を育てる

お母さんが、氣を楽にして暮らすことの

大切さいついて書こうかな。と、思います。


「周りと比べなくていい。」と言われても

「子供は、親の持ち物ではないのだから。」

と言われても、いろんな心理的用語を並べられても


親という立場にいると

つい、自分の考えや常識を

押し付けてしまいそうになりますよね。


過去の私です。

親から、親となる子へ、受け継がれていく

業のようなもの。なのかもしれません。




私は普段、何でもテキパキ行っていますが

実は、どちらかというと

マイペースに、ゆっくり過ごす方が好きなんです。


ものすごい集中力が、発揮できる事もあるけれど

基本飽き性だし、苦手分野も多いです。(笑)




でも、育ってきた環境の中で

✓ 合わせること

✓ 個性で秀でてはいけないこと

・・・などなどを、教えられ


または、焦らされ、競争させられ、ダメ出しされ

劣等感を植え付けられた。


植え付けられたというと

また、被害者意識になってしまいますので


本当は、それを

はねのけるチカラをもっているけれど


周りを思う優しさから、それを発揮できなかった。

そして、また悔やんでいた。





そして、放って置くとそれは

怒りや憎しみに変わっていった。

それはどんどん、子育てにも影響していった。

業とは、そういった過去からの因縁でしょうか。




そんな風に

私と同じように、自分を表現してこなかった

優しい人も多いのかな。と思います。






解決方法は

母親自身が、氣を楽にして生きることです。

笑顔になれる暮らしを、選択していくことです。


笑顔になれることって

ムリして、笑顔をつくることではなくて

ハートがあたたかくなる選択をしていく。

と、いうことなんです。


ハートがあたたかくなることは

人それぞれだと思うので

まずは、それを知ることから始めるといいですよね。




子育てしていると特に

大変なことは尽きないと思います。


子供を何とかしようとアクセクするより

自分の氣分を楽にしてあげることに

集中して生きている方が実は、最終的には効率がいい。


自分が幸せを感じながら生きていると

子供に、あぁだの、こうだのと

言いたくはならないから

子供のジャマをしなくて、済むんですよね。


子供の個性がどであろうと、結果がどうであろうと

それを信じてあげられますから。


そして親子代々の業は、必ずそこで途切れます。

自分も周りも、だんだん楽になっていきます。





そしてそんな自分を

大切にしてくれるような人間関係を選び

自分を苦しめるような人からは

最初は離れることを、おススメします。


足を引っ張り合ったり

悪口を言い合うような人からは


氣にならないようになるまでは

意識をして、離れた方がいいですね。





ハートを大切にいきること。

自分を大切にいきること。


命を授かって、生み出す仕事をしている

お母さんだからこそ

率先して、幸せであっていいんですよ。


自己犠牲にならず、幸せであってくださいね。




では今日も、ほっこりな一日を

お過ごしください( ^^) _旦~~~

_________________

楽しくムリせず暮らしながら

ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく

【抜針与楽】という生き方を 応援中

_________________

キャッ☆と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


ありがとうございます。


抜針与楽__【ねこ処】__ねこ楽ゼーションHome☆

保護ねこHomeのねこ達と過ごす リラクゼーション処 楽しくムリせず暮らしながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を 応援中 元・手彫り女性刺青師が 心をときほぐすお手伝い キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000