いのちの物語Ⅳ

店主chiakiが拾った猫の

出逢いのシーンのショート物語

4編の中のよっつめです♬(*´ω`*)


いつも、読んで下さって

本当に、本当に

ありがとうございます♡(*´ω`*)


「小さな いのち」~春~


久しぶりに通ったさんぽコース。

楽しそうにあそんでいるきみたちを

見つけたよ。


春も終わりかけの一年前。


ゴミステーションのふくろの上で

ぴょんぴょんぴょんぴょこ 跳ねながら

三匹でなかよく かくれんぼしてた。


おなかもすいていたのかな。


僕は、もっていた傘をひっくり返し 

きみたちをのせて歩いたよ。


今度は 

もっと楽しい遊園地へいこうね。


ぼくのいえには、大きなね

タワーがたってあるからさ。


きみたちが見上げるほどの、大きなね。




季節が変わりきみたちは

どんどんおおきくなったよね。


あんなに大きかったタワーから

そとを見わたせるほどにまでなったよね。




ハスの花って知っている?

とってもきれいな花なんだ。


花にはきょうみはないかもね。


そんなきれいなはすって花は、

どろんこの中から咲くんだよ。





ゴミの中に咲いてた、小さな小さないのち達。

そこから咲いた命はさ

ひかりかがやく花なんだぁ。



抜針与楽__【ねこ処】__Happy保護ねこHome☆

元・手彫り女性刺青師が運営する ほっこり癒しのエネルギーが流れる処 楽しくムリせず暮らしながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を 応援中 Happy保護ねこHomeを営みながら ハートをときほぐす、お手伝い キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000