いのちの物語Ⅲ


「小さな いのち」~冬~


もう2年が経つんだね。

指先もここりそうな さむい冬 

走りにいこうとしたぼくの耳にきこえてきた


われるようにひびく 大きな声。

おとなの声かと思ったよ。




走り終わって戻ってきても

ずっとなきやまない 大きな声の主たちが


小さないのちだったとは

それはそれは、おどろいたんだ。


さむ空の下 

段ボールにつめられたきみたちは


ゴミ袋の中で 

ずっと、まっていたんだね。


だれかが見つけてくれるのを。





ほんとうはぼくも、こわかったんだよ。

ふくろの中を見ることが。


小さな小さな、いのち達。

きみたちはぼくに 勇気を与えてくたんだね。


抜針与楽__【ねこ処】__ねこ楽ゼーションHome☆

保護ねこHomeのねこ達に癒されて 気楽に過ごすリラクゼーション処 楽しくムリせず暮らしながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を 応援中 キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

2コメント

  • 1000 / 1000

  • ちあき処

    2017.11.08 02:44

    ひとりの子は、うちにいます。(*´ω`*)♡とってもなつっこい、ナスビです♬絵が心に響いたんですか(*´ω`*)♡すごく嬉しいです♬
  • かなみ先生

    2017.11.06 15:38

    誰がそんな事したのか💢酷かったですね。でも今は幸せになり良かった。絵は今回もとっても素敵...というか、心に響く絵です😌⭐️