軒下で見つかった、子ねこ6匹【38】ピンク卒業・隊長日記(28)


あなた(自分)を、大切にする生き方。


ハートに刺さった苦痛の針を抜き

楽しみを与えてゆく「抜針与楽」

という生き方、はじめませんか✨✨✨(*^^*)


ねこと一緒に、幸運に活きる🌈🌈

ハートのコミュニケーター

ちあきです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


豊かな愛の力に、感謝です。

ありがとうございます。(*^^*)





9月11日。



ピンクも、晴れて卒業となった。

重ね重ね、感謝が続く。



新しい名前は、「なぎ」💛

由来は、なんだろう。聞くのを忘れた。


先住ねこの「ティナ」は

「ティア」からの、聞き間違いにより

いつの間にか

「ティナ」に、定着していたのだという。



おそらくねこ達は、気にしていないだろう。







ねこ処でも「ピチ」を呼ぶと

「プチ」が、おまけでもれなく付いてくる。


なんと、お得なことだろうか。



プチ>「ややこしい名前つけてんじゃねーよっ」

ち>「何?ぷちっと(少し)気にしてんの?」   

プチ>「話そらすんじゃねーよっ」




すっかり、リラックスモードの

「なぎ」💛







普段は元気いっぱい

天真爛漫に過ごしているそうだ。


みんなに、可愛がられている様子が伝わってきた。



それは、本当に嬉しい。

感謝だ。。。











そして、いつも近づいてきてくれる

ティナ。


威嚇もなくなり、距離も近いようだ。

氣になって仕方がない感じだな。




2匹とも、友好的だ💛

なんだかすでに、顔が似てきた気がする。








なぎは、当初

一番小さく、体はカリカリだった。


ミルクはよく飲むが、体重の増えも緩やかで

離乳食や、ご飯を食べるのも下手くそだった。






小さな体の、大きな命は

私の手の中に、委ねられた。


私は100%の善人ではない。




完ぺきな善人など、この世には存在しない。

それならばそもそも

生まれてくる必要がないからだ。







動物達、自然という存在

人生という道のりを通して

数多くの選択が与えられられていく。





向かっていく先に

気づきという宝を得る、チャンスもある。




何度、闇を見ても

一縷の光が、自分の中にあることを知る。



そして

そこを目指して進む。



闇がなくても、光はそこに存在するが

闇があるから、光は見えやすくなる。





善は、闇の中にも存在する。

それを知れば、闇を恐がる必要がなくなる。


むしろ、闇を見なければ、善も見えない。

目をつぶっていては、善は見えない。



大切なのは

自分を信じる力だと、氣づいていくのだろう。









女子独特の愛らしさと

ややツンデレの甘えた感をもち


ぴょんぴょんと軽やかに

自由に飛び跳ねるような存在。


まるでそれは、羽根をもつ天使のようだっ。









実は、6兄妹レンジャーのうち

3レンジャーは、ごく近くに住んでいる。



個人情報なので

お教えすることは出来ないが



これも、何かのご縁だろう。



そしてねこ処を中心に

6レンジャー共に、そう遠くはない所に住んでいる。




みんな、大家族であり

先住さんや、姉妹一緒でもあり

いろいろな、絆の深さを感じる。











ご家族様、ティナ。

なぎを、よろしく頼む。


陰ながら、応援させていただくことにする。


感謝感謝感謝。

ありがとう、みなさん。

ありがとう、なぎ。



卒業おめでとう。

君のファンたちも、ずっと応援してくれているよ。





ちあき隊長日記より。





魂を癒す、パワースポット【ねこ処】


ねこ達と、戯れるもよし

ハートを開くお話をするもよし


日常にあるメッセージを

経験と気づきを交えて、発信しています。(*^^*)


キャッ❣❣❣と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


今日も、癒しの波動で

LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


愛をこめて。

抜針与楽__【ねこ処】__ねこ楽ゼーションHome☆

保護ねこHomeのねこ達に癒されて 気楽に過ごすリラクゼーション処 楽しくムリせず暮らしながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を 応援中 キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000