軒下で見つかった、子ねこ6匹⑲隊長日記(9)

あなた(自分)を、大切にする生き方。


ハートに刺さった苦痛の針を抜き

楽しみを与えてゆく「抜針与楽」

という生き方、はじめませんか✨✨✨(*^^*)


ねこと一緒に、幸運に活きる🌈🌈

ハートのコミュニケーター

ちあきです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


過ぎ去った嵐に、感謝です。

ありがとうございます。(*^^*)




8月11日。

26年前の、今日。

今世の中で、最も私が頑張った

記念すべき日だと思う。




台風も過ぎ去り

落ち着きを取り戻した大自然を背に

散乱した、テラスハウスのすだれ修理などに励んだ。


いつぞやは

テラスハウスや、ガレージの屋根が飛び

停電になったあの日のことを思えば


大したことなではい。





今日も、子ねこ達は

素晴らしい訓練に励んでいる。



レッドと、ピンク。

ペレットを救う、訓練だっ。









うまく救えたかっ、レッド❓







ピンク。

顔面にお粉がついてまで、訓練に熱心だ。


お粉がつこうが

離乳食がつこうが


それでも、愛くるしい美人は健在。

よくやった、ピンク。




小ぶりな体を、手の中にすっぽり収めてもらい

撫でてもらうのが好きな、ピンク。


ジーっとしていられるのも

人のぬくもりに、安心しているからだろう。






トロトロ離乳食ではなく

ムシャムシャ離乳食の固さにすると


一番最後になってしまう、ピンク。

歯はしっかり生えている。



なるべく自分で食べてもらうように

その間に、他のお皿を洗いに行く。


放って置くと、離乳食が固まって

取りにくくなってしまうからだ。



以前は、6匹が食べ終わるまで

1時間かかっていたのが


今は30分ぐらいになってきた。

ピンクと、ブルーやブラウンが早ければ

15分ぐらいで終えられることもある。




何より肝心なことは

みんながスクスクと育ってくれること。






個室組は

待ちくたびれて寝てしまったが

食べ終わると、元気に復活してくる。









最後は、手で。

あと少しだっ、ピンク。







レッドも最近、食べるペースをおとしてきた。


頭の良いレッド。早くご飯を食べると

個室に入れられる事が分かってきたのか


お皿にへばりつき

チュウチュウと、離乳食を吸い始めた。




イエロー、ホワイトに続き

早々に食べ終わっていたのだが・・・





その姿は、まるで

ヤモリのような姿形をしていて



実に、美しい。








あと少しだっ、レッド。

君の受け入れ先のご家族さまが、待ってるぞっ。








6レンジャー。体重差はあれど

まだまだ、お子様なのだ。



ブラウン・・・447g

イエロー・・・507g

ホワイト・・・515g

ピンク・・・・373g 

レッド・・・・545g

ブルー・・・・435g




澄んだ瞳が、吸い込まれそうなぐらい

君たちの水晶体は、綺麗だっ。









体重測定訓練の様子も、載せておこう。

協力し合う姿には、感動を覚える。




「レッドぉ~、あたちが

ちょっと体重増やしてあげるねっ。」


実に優しい、ピンクである。









次から次へとやってくる誘いにも乗らず

微動だにしない、レッド。


レッドには、強い信念があるようだっ。







こちらは

元気いっぱい遊び疲れた、ブラウンだ。

しばしの休憩。


ハートが優しい少年よ。

ゴロゴロ甘えながら眠る姿は


まるで天使のようだな。













モフモフベットの力は、大きい。

少し暑さがマシになったので、出してやったら

入り口付近からやっと、離れてくれた。


ふーーーーーーーっ、またひとつ

これで解決だっ。


ありがとう、みんな。







ゲージの二階も、気に入っているようで

高い所の良さが、分かってきたらしい。

さすがだなっ。








甘えたなブルーと、イエローは

ご飯以外でも、手をチューチュー吸う癖がある。




ドライフードを食べれるようになっても

しばらくこの癖は、残るかもしれない。








お腹の調子も良いので

💩の量も適量になり、すんごく助かっている。


お水も、よく飲めているようで

おしっこも、しっかり出ている。




ぬれると、木製ペレットが

このように砂状になる。






砂状になったペレットが

臭いも、吸収してくれて

その部分だけを落として、捨てることが出来るので

非常に、助かっている。


多頭暮らしでは、

高額なおしっこシートを敷かなくてすむ

このようなペレットが便利だ。





ひとつ難点を言うならば

砂状の粉を、ねこ達が外にかき出すと

お掃除が非常に・・・大変になる。


と、いうことだろうか。






ちなみにねこ処では

こちら を使用している。


33リットル20キロ。

1,918縁。品良し、コスパ良し。


お米の袋に入ってくるので

玄関に放置していたらいつも

よく食べるんですね~、と言われる。





お米ではない。

ちなみに私は、そんな大食いではない。







通常は1週間に一回の

ペレットの掃除だけで、十分なはずだが


さすがに子ねこと言えど6匹を

3つのトイレでは


1週間もたない・・・





ということで、せっせとお掃除訓練に励む

ちあき隊長であった。







山盛りだっ。⛰







つい先日購入した木製ペレットも・・・

もう、なくなる。


うそやんっ!!!( ゚Д゚)と

驚きを隠すことができない私。



恐るべし・・・

ちびっ子6レンジャー、小便の量・・・








そんな事とはいざ知らず

レンジャー達は、無邪気に訓練に励む。




団体競技の訓練も始めた。

なかなかの、チームプレーだっ。










彼らは、訓練を遊びにかえる天才だ。

何でも、楽しみに変える天才だ。


時間という刻まれた命を

有効に使う天才だ。





悲しみはいつか、思い出に変わる。


苦しみはいつか、力に変わる。


痛みはいつか、癒しへと変わる。





絶望の隣には、光がある。


恐れのそばには、勇気がある。






君が今、どちらのアイテムを

手にしているのかは分からないが


君が決めたアイテムが、常に君の手の中にある。

君が望んだアイテムが、君の手の中にあるだけだ。



君は、何を握りしめる❓

絶望か❓それとも、希望という光か❓





君たちは、天才だ。

天から与えられた才能を

望めば使うことが、出来るんだ。




ちあき隊長日記より





魂を癒す、パワースポット【ねこ処】


ねこ達と、戯れるもよし

ハートを開くお話をするもよし


日常にあるメッセージを

経験と気づきを交えて、発信しています。(*^^*)


キャッ❣❣❣と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


今日も、癒しの波動で

LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


愛をこめて。

抜針与楽__【ねこ処】__happy保護ねこHome☆

元・手彫り女性刺青師がハートで語る ほっこり癒しのエネルギーをお届けしています。 楽しみを与えてゆきながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を実践中 保護ねこHomeを営みながら ハートをときほぐす、お手伝い キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000