軒下で見つかった、子ねこ6匹⑮隊長日記(5)

あなた(自分)を、大切にする生き方。


ハートに刺さった苦痛の針を抜き

楽しみを与えてゆく「抜針与楽」

という生き方、はじめませんか✨✨✨(*^^*)


ねこと一緒に、幸運に活きる🌈🌈

ハートのコミュニケーター

ちあきです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


感動出来る心に、感謝です。

ありがとうございます。(*^^*)



8月5日。晴天🌞



同じ時は2度となく

変化していく彼らを見ていると

感動で、胸があつくなるのを感じる。









昨日は、ピンクが初めて早めにご飯を食べきり

個室入りを果たした。


いいぞっ、ピンク。








そして、今日はブルーも

いつもより早く食べきり


個室入りを果たした。

よくやった、ブルー。






ここ数回は

ブラウンが、遅めの食事となっている。



ブラウンにも、分かりやすいように

首輪をつけてもらうことにした。







食欲は旺盛なのだが

よそ見をすることが多く


脱線傾向にあるのが、ブラウンの特徴だ。









変わって、ブルーは

一心不乱に、お皿にかじりつき

わき目もふらず、ご飯に吸い付いている。



お母さんねこからもらった

顔周りの、純白の白い毛並みが

薄茶色に染まってしまうほどの




ものすごい、集中力だ。


そして、彼女はおしゃべりなのだ。










今日はまた、嬉しい発見。


ブラウンの💩が、綺麗に出たのと同時に

複数の💩が、綺麗になっていた。


💩、つまり腸内環境は健康のバロメーター。


よくやった。

ありがとう、ブラウン。そして、みんな。






こうなってくると

誰にどの薬を飲ますのかに、困る。


そこで、みんなに続けて整腸剤を服用し

あとは、様子を見ることにした。



ピンクは、昨日まで💩がゆるかったので

下剤も続けて服用することにする。




先日、個室内に置いていた

段ボールを片づけたのだが


みんなそれをかじっていたのを、思い出した。

それが原因かどうかは分からないが


とにかく、子ねこ達は何でも口に入れる。



過去の子ねこ達も

ゲージ内に置いている、トイレチップ(紙チップ)を

飲み水の中に入れて遊んでいて


それを飲んで、お腹を壊したこともある。

直接口に入れる、子ねこもいた。


なので、最近は、月齢が小さいうちは

氣をつけるようにしていたが


まぁ、みんな個性の塊なので

次から次へと、いろんな面白いことを見つけては

実践してくれる。



人間の子供も同様だ。



日々、氣をつけていても

様々なことが起こるのが、現実世界。


淡々と受け止めて

その都度、対処をしていくだけだ。







エアコンの風が届きにくい

子ねこルームには


昨日から、以前お客様にいただいた

冷え冷えアルミ板を、投入している。








アイス枕も、投入だっ。







レッドは、早速ご使用になっていた。

マイペースで、実に頭がいい。







子ねこ達にとって

トイレの入り口が、少しまだ高い。


それでも、ドーム型のトイレは人気で

みんな一生懸命よじ登って使っている。




渋滞を防ぐためにも

階段をつけることにした。


頂いた、ウエットティッシュケースの高さが

ちょうどいい。ん~~~、大活躍だ。



偶然にも、ボタンを踏んで・・・💧

蓋が開かないことを、祈ろう✨




※後に、ボタンを踏まないよう向きをかえた





ホワイトは、宝さがし訓練を

行っていた。


兄姉と同じく、縁起の良い名前を

探しているのだろうか。





君たちのお陰で

実にハートがあつい、夏である。


君たちと一緒に過ごせるこの夏に

心からの感謝を、捧げよう。


ありがとう、みんな。



ちあき隊長日記より





魂を癒す、パワースポット【ねこ処】


ねこ達と、戯れるもよし

ハートを開くお話をするもよし


日常にあるメッセージを

経験と気づきを交えて、発信しています。(*^^*)


キャッ❣❣❣と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


今日も、癒しの波動で

LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


愛をこめて。

抜針与楽__【ねこ処】__happy保護ねこHome☆

元・手彫り女性刺青師がハートで語る ほっこり癒しのエネルギーをお届けしています。 楽しみを与えてゆきながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を実践中 保護ねこHomeを営みながら ハートをときほぐす、お手伝い キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000