Memory。

いつも、ありがとうございます。m(__)m




21歳の愛猫さんが亡くなられ

いろいろと捨てられず、ねこ処で

使ってもらえたら、ありがたいです。


と、ご連絡をいただきまして。

お届けして、くださいました。m(__)m


こんなに、たくさん。。。



えっと、とっても純粋なエネルギーを

受け取ってしまい。。。


涙が、出てきてしまいまして。。。







ねこさんは、愛されていたんだなぁ。。。

と、感じました。



どんな死も、誰にでも訪れて

避けることができないものですね。。。


その死が訪れるタイミングが

今世で、学び終えた魂の

寿命であるのかなぁ。。。と、思います。


もぅ、触れられないという

寂しさや

これ以上、何もしてあげられないという

悲しさや

これで良かったのかなぁ。。。という

苦しみを


一時的に、胸に抱えることは

あるのかもしれません。。。





でも私には、かわいそうという観念は

ありません。。。


寂しい。も

苦しい。も

悲しい。も

自分の感情ですが


かわいそう。は、相手のことを

こちらで勝手に、決めている行い。

だからです。



一生懸命育ててもらったこの子は

かわいそうなのではなく

幸せだったと、感じます。





「大丈夫。もぅ、怖くないから。

 ありがとう。」


そんな言葉が、浮かんできました。。。



愛猫さんの、存在価値は永遠に続きます。




お疲れ様でした。m(__)m

今は、ゆっくりと

心と体を、休めてあげてくださいねっ💛



介護食系のものを

玄関に置いておきますので


老猫さんがいらっしゃる方。

お知り合いの猫さんに、あげたい方。

遠慮なく、すきなだけお持ち帰りください。


与える、喜び。

受け取る、喜び。


みなさんで、分かち合ってください。

よろしくお願い致します。m(__)m



いろいろと、ありがとうございます。。。

※鼻くそ吹き出物が、まだ痛いです・・・(;'∀')




大きな大きな感謝をこめて。

お礼に、かえさせていただきます。m(__)m



ありがとうございます。(*^^*)🌈🌈


本日も、どうぞ

よろしくお願い致します。m(__)m


ちあき🌈🌈



【ねこ処】__抜針与楽__保護ねこHome☆

ハートを大切にする生き方を、はじめよう。 元・手彫り女性刺青師を16年間続けた私。 人の肌に針を刺し続けてきた私が 楽しみを与えてゆきながら 心に刺さる苦痛の針を抜いていく「抜針与楽」 という生き方にシフトしました。 自然の恵みの中にあるオアシスで 保護ねこ達と一緒に、ハッピーライフをおくる☆ 魂レベルで、癒されてください☆=^_^=

0コメント

  • 1000 / 1000