ねこと幸せに暮らす方法③

その 5


自家発電を意識してみよう☆



猫たちが

次から次へと病気をしたとき


とっても大変だった。

だけど、自分がブレなかった。


大変だから、自分がダメになるのか?

大変だけど、自分をブレさせないのか?


それは

自分で、決めることが出来る。

というか、自分で決めているのだ。


過去の経験も

今の現状も

未来に起こる出来事も。


今、ここに決定スイッチがあって

自分で YES NO ボタンを押している。




大変だから、自分がダメになるのなら


誰かに、幸せを運んでもらわにゃいと

誰かに、環境を整えてもらわにゃいと

幸せは、やってこにゃい。


それでは残念ながら永遠に

やってこにゃい。



大変だけど、自分がブレなければ

どんな環境だろうとそれを

ひっくり返せる力が、味方してくれる。


どうやらそれが、この世の法則らしい。

と、いうことが

いろいろ勉強してきて

成幸者の話を聞きまくって

自分で実践してみて

分かったことでした。



人間の脳は、悲しみと喜びを

同時に、認識することが出来にゃい。


YESのボタンと

NOのボタンを


同時に押しても、動かにゃい。



悲しみ、苦しみ、辛さ

痛み、怒り・・・


負の感情ボタンを押して

そこに見える世界に目を向けている限り

すべてが負の色に染まる。

てか、自分で、染めている。



ありとあらゆるものを、人を

恨み

妬み

嫉み


誰かのせいにし

不平・不満を口にし

何より一番に、その負の言霊で

自分のエネルギーを落としていく。


なぜなら

不平不満の声を、一番最初に聞いているのは

一番強力なその負のエネルギーを

耳にしているのは

他でもにゃい、自分自身だからだ。


そして、それは周りのエネルギーも落とし始め

辺り一帯が停電になることを望み始める。




自家発電。

自分のエネルギーは自分で創る。

自分のパワーは自分で創る。


これだけは、他の誰にも代われにゃい。


闇を光に変えるだけの力を

誰もが持っている。




みんな一緒

大勢

そんな偽りの

すぐに崩れる安心感の中にいるより


人の目を気にせず

他人の声より、自分の声を聞き

自家発電しよう♪


そしたら、新しい面白い世界が見えてくる。




✡ ポジ猫フォロー


自家発電のためにすること


☆ 真に、自分が好きな事をして輝くことで

  エネルギーは発電できる。

  そして、余ったエネルギーは勝手に

  周りに流れていく。


  何が好きか分からない時は、何でもやってみる

  頭の中で考えているだけでは

  見つからニャイ。


  心躍る体験を増やす。

  大きな体験だけでなく日常生活の、些細なこと。

  猫に触れる♬

  美味しいものを、飲食をする🎶 など・・・


  もったいないから。安いから。

  誰かがいいと言ったから。より

  自分の心が、真に弾むものを選ぶ。

  

 


そうやって、小さな喜びのエネルギーが

やがて大きな喜びのエネルギーになる。


※ 猫言葉の部分に、否定語を使っています。

  「ない」を使うときは、楽しくなるように

  工夫してみました🌟



先日、発見しました♡

猫の毛が飛び回ずに

しっかりブラッシングをする方法を

シェアしますね🌟 


猫と幸せに暮らしましょう🎵(^_-)-☆


【ねこ処】セラピーキャット☆Cafe

♡ありがとうございます。 2017年9月13日、明石にオープンしました💛 海と自然を感じながら セラピーキャットと過ごす、猫カフェです。 癒しのメリットを感じてください☆ どうぞよろしくお願い致します。(=^・^=)🐾

0コメント

  • 1000 / 1000