流木に乗ってやってきた子ねこ、ロックな日々を更新中#2


こんにちは(*^^*)🌈🌈


ハートをときほぐす、お手伝い

コミュニケーター、ちあきです。





今日は、ロックからのノリノリな日々を

お伝えしていきます。(*^^*)🎵






やぁ、みんな。元気かい?=^_^=

僕は、ロック。


ロックは仮の名前だけど、まぁまぁ氣にいってるよ。

おおよそ生後、1ヶ月前後。


そのわりには、色んな事が上手に出来て

僕は、天才!なんだって。へへへっ。


でも、体はちっちゃくて

ガリガリの、骨骨ロックだった。


だから、名前はロックのなのか?って?


何言ってるのさ!僕のハートが情熱的な

ロックスターだからに、決まってるじゃん!






僕が早く、骨骨ロックから卒業出来るようにって

店主さんは、ご飯をマメにくれて

離乳食とミルクを、交互に出してくれた。



ロックスターは、もう哺乳瓶は使わないから

ミルクもお皿で、かっこよく頂いているのさっ。






体重も順調に増えてきて、数日の間に

100gも大きくなったんだって。


やったね!でも

「やっと、スタート地点に立ったわね。」って

喜ぶ僕に、店主さんが言った。


続けて

「でもロックはもう、骨骨じゃないよっ。

 これからどんどん、大きくっていくからねっ。」

と、ニッコリ笑ってそう言ってくれた。





へへへっ。

本当は、体はちっちゃくてもいいんだけどさ。

僕は、ハートが大きくなりたいのさっ。


男は見た目より、ハートだよっ。って

ママが僕に言ってたもん。


ハートが、ぽかぽかあたたかいと

不思議と、外側からも伝わるんだって。


ロックスターに必要なのは

ハートの奥の、ロック魂なんだからねっ!









そんなロックな僕だけど

カッコいいロックスターにも、怖いものはあるのさ。


それは、こいつ。

「鼻が長くて体がおおきい。ゾウ、だっ!!!」🐘







話には聞いたことがあったけれど

こんな所に、いたとはなっ。


僕よりはるかにパワフルで

ゴーゴー音を出して動き回る。


僕は一生

こいつとは、友達にはなりたくないと思った。

ゴーゴー言わなきゃ、遊んでやるのになっ。









毎朝、僕の部屋を荒らしに来るゾウが、いなくなると

やっと僕が遊べる時間になる!


昨日から、夜寝る間だけ入っている

小さな箱が、大きな箱に変わった。


嬉しくて、ぴょんぴょん飛び跳ねていたら

「この爪とぎを、ここに置くと丁度いいわね!」

って、店主さんが持ってきてくれた。





どうやら僕とおんなじ、黒ねこのママがくれたという

爪とぎらしい。


こりゃー、縁起がいいね!

なんて、僕にピッタリなんだっ!


まるで、ステージに立っているみたいじゃないかっ!

やっぱり僕は、ツイてるロックスターだっ!








そんなロックスターな僕にも

ちょっぴり氣がかりがある。


遊んでいるといつも、耳に違和感を感じるんだ。

さすがに、流木に乗って冒険しすぎたせいだろうか。




店主さんが、

そんな僕の様子に氣づいて、耳をいじりはじめた。


「真っ黒で分かりにくいけど・・・」と

ブツブツ言っては笑いながら


顔を近づけたり離したりしていた。

どうやら店主さんは

老眼鏡っていう眼鏡をかけているらしい。




それからしばらくして

「これで様子をみてみようね。」

と言って、なんかベタベタしたやつを

僕の耳に、くっつけた。


「これでもダメなら、病院よ。」

病院ってなんだろう。と、僕は思った。








今日も、ほっこりな一日を

お過ごしください( ^^) _旦~~~

_________________

楽しくムリせず暮らしながら

ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく

【抜針与楽】という生き方を 応援中

_________________

キャッ☆と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


ありがとうございます。



抜針与楽__【ねこ処】__ねこ楽ゼーションHome☆

保護ねこHomeのねこ達に癒されて 気楽に過ごすリラクゼーション処 楽しくムリせず暮らしながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を 応援中 キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000