土地の力。


ハートを、大切にする生き方。


心に刺さった苦痛の針を抜き

楽しみを与えてゆく「抜針与楽」

という生き方、はじめませんか✨✨✨


ねこと一緒に、幸運に活きる🌈🌈

ハートのコミュニケーター

ちあきです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


今日も、土地の力に感謝です。

ありがとうございます。





農業をはじめたという

若い女性が、来てくださいました。


「自然の土に触れる」ということは

生命力を養ってくれますね。


素敵ですね。応援しています。(*^^*)






そして

今朝一で目に留まったのは、このニュース。

シンクロの力も、すばらしい。


ご紹介するのは

所有地300ヘクタールを再野生化した


 デスメタルを愛する

アイルランドの「環境派」男爵。




見た目は、とうてい男爵には見えないけれど

ハートが、あたたかいから

出来ることなんでしょう。



文中にもありますように


ビーガン(完全菜食主義者)で

家畜の飼育をやめ、芝刈り機を処分し


自然のなすがままに任せて生きる

男爵だそうです。




再野生化を進め

非常に希少な鳥や、動物たちが姿を現し始め


胸壁の外には、芝生の代わりに

23種類の植物が生い茂り

昆虫も集まっているのだとか。





去年、2500本の植樹をし

プランケット男爵は、所々で手を貸すだけで

大半が、自然任せなんだそうです。



「頭のねじが外れている」と

住民に思われたそうですが



絡み合った下生えを踏み締めて歩き回った後

「土地を観察し続けていると

今、何が起きているのかが

分かるようになりました」と、男爵は言います。


「アイルランドに野生を取り戻しているのです。

緑の大地として知られた国に」


エメラルドの島へ。






今、地球に必要なことは

必要以上に、管理支配化せず


美しい自然を、取り戻すことなんだと

私も、感じています。




動物も、人間も、同じかもしれませんね。

いつも、ありがとうございます。(*^^*)





魂を癒す、パワースポット【ねこ処】

ねこ達と戯れ、ハートをときほぐすお手伝い。


キャッ☆と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


今日も、癒しの波動で

LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


愛をこめて。







抜針与楽__【ねこ処】__happy保護ねこHome☆

元・手彫り女性刺青師がハートで語る ほっこり癒しのエネルギーをお届けしています。 楽しみを与えてゆきながら ハートに刺さる苦痛の針を抜いてゆく 【抜針与楽】という生き方を実践中 保護ねこHomeを営みながら ハートをときほぐす、お手伝い キャッ☆と、驚く Beautiful Earthプロジェクト

0コメント

  • 1000 / 1000