カツオくん、快適ライフ🎶+保護の相談について。

あなた(自分)を、大切にする生き方。


ハートに刺さった苦痛の針を抜き

楽しみを与えてゆく「抜針与楽」

という生き方、はじめませんか✨✨✨(*^^*)


ねこと一緒に、幸運に活きる🌈🌈

ハートのコミュニケーター

ちあきです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


受け入れという愛に、感謝です。

ありがとうございます。(*^^*)




大きくなってから

やむなく・・・保護されたカツオくん。

引き受けてくださった、里親様ご家族(*^^*)


みんなに愛され

スクスクと育まれ、成長していました。



うちにいた頃は、この距離になると

シャーって、いうてましたね。


無邪気に遊ぶ、カツオくん💛











さほど人間に懐いておらず

大きくなってから保護されたねこに関しては


人間に慣れるまでに

相当な時間と、労力を要します。


脱走する確率も、高くなります。




ねこ処メンバーの

生後2か月弱で保護したビビでさえも

元々、警戒心の強さがあるので


人に慣れるまでに、相当な時間がかかっています。

そして、今でもその個性は健在です。



ピチも、ここへ来て9年になりますが


保護した当時は

逃走を繰り返した彼女と向き合い

そこまでして、家の中に閉じ込めることに

大きく悩んでいました。


試行錯誤の上

今となって、落ち着いてきてくれたからこそ

良かったのかな。と、思えますが


その道中は、迷いと葛藤の繰り返しでした。


①人間に追いかけられ、保護依頼があったこと

②チャプの兄妹であること


という理由が前提にあったので

保護して譲渡先を見つけよう。


と、思いましたが譲渡先でトラブルがあったり

当時も、相当大変でした。





先日から、生後半年未満のねこ達の

保護の相談が数件ありました。



動物の飼養管理の観点からみても


終生飼養をしていくにあたり

大きくなったねこを保護する場合は


家ねこに適しているかどうか。という適性が

重要になります。



もし、人慣れしていないねこならば

家ねことして人間と暮らせるまでの間に

たゆまない時間と、労力と、お金をかけ


その子たちに愛情を注いで

人間に慣らす必要がある

過程を得る必要がある


その覚悟をする必要がある

ということを、覚えておいてください。





保護すれば

誰かが、引き取ってくれて

里親さんを探してくれる。


それで、ねこ達は幸せになれる。という

安易な流れは、どこにもありません。






家ねこになったからといって

全てのねこが、幸せかどうか❓ということも

考えてあげてください。




その場だけを、取り繕うのではなく

今、その子に何が必要なのか❓

を、考えてあげましょう。







私も

カツオくん、ワカメ&イクラ達と

向き合ったお陰もあり、もう二度と

ここまですることは、ないだろうと思います。



ねこ達にとって、何が幸せなのか

私にとって、何が幸せなのか


自分の在り方次第ですね。





自分は本当は、どうしたいのか。


そしてなぜ、そうしたいのか。

それが一番、大切なことなのかもしれません。



ねこ達は、たくさんの学びと、気づきという

宝を、私に与えてくれました。







彼らは、かわいそうな存在などではなく

とても尊い存在です。



それに気づけたことに

心から感謝したい。


そして、あたたかい愛を届けていきたい。

そんな社会を、創るために

発信していけることを、幸せに思います。





こんなに、すてきな環境を与えてくれて

ありがとう💛(*^^*)








大きな愛を、ありがとう💛

心からの、感謝でいっぱいです。。。m(__)m





どうぞ、よろしくお願い致します。m(__)m





魂を癒す、パワースポット【ねこ処】


ねこ達と、戯れるもよし

ハートを開くお話をするもよし


日常にあるメッセージを

経験と気づきを交えて、発信しています。(*^^*)


キャッ❣❣❣と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


今日も、癒しの波動で

LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


愛をこめて。

【ねこ処】__抜針与楽__保護ねこHome☆

ハートを大切にする生き方を、はじめよう。 元・手彫り女性刺青師を16年間続けた私。 人の肌に針を刺し続けてきた私が 楽しみを与えてゆきながら 心に刺さる苦痛の針を抜いていく「抜針与楽」 という生き方にシフトしました。 自然の恵みの中にあるオアシスで 保護ねこ達と一緒に、ハッピーライフをおくる☆ 魂レベルで、癒されてください☆=^_^=

0コメント

  • 1000 / 1000