思考とハートと、体の繋がり~ストレスが与える影響~

あなた(自分)を、大切にする生き方

はじめませんか。(*^^*)


ねこと一緒に、ハートとコミュニケーション💛

ちあきです🌈🌈°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



ありがとうございます。(*^^*)✨



さて今日は、

思考とハートと体の繋がり

~ストレスが与える影響~

について書こうかなぁ~と、思います。



女性には重要な、ホルモンのバランス。

私は、40歳を過ぎた頃に生理が終わりました。


終わらせたといった方が

いいかもしれません。




生理が終わると、ホルモンバランスが崩れて

精神的に不安定になると言われ


体の調子が崩れるから、と

様々なアドバイスをいただき

生理をおこす薬を、処方するよう言われました。



が、ハートの声に従い

その時は、怖かったんですが


薬は処方してもらわず

自然に任せることにしました。


体が何か、メッセージを送ってきたら

その時に始めればいいと、思ったからです。



女性なら分かる方も多いかと思いますが

生理が起きる時に


ホルモンバランスが崩れると

感情が自分でコントロールできなくなったり


いつもだるくて、しんどくて

本当に大変なのですよね。






周りにそのストレスをまた

まき散らすことが、何より嫌になり


心から、生理が終わることを

真剣に、望んでいました。


そしたら、終わったんですよね。(゚∀゚)えっ。

ウソみたいな、本当の話です。(笑)



私にとってはこれが

ストレスを創る考え方を、やめていく

後押しにもなりました。



それからは、肉体的にも精神的にも

ほんと楽になりました。

※これは、私個人に必要だった体験談です





ここでちょっと余談ですが

そんな経験からも

ねこ達の避妊・去勢をお願いしています。



限られた環境の中で過ごす、家ねこ達の

ストレスをひとつでも、軽減してあげるため。


ホルモンバランスを、整えてあげることが

大切だと感じているからです。




これはね、犬の訓練をしていた時にも

教えていただきました。


その方が、メンタルも落ち着くので

訓練が入りやすいんです。

※訓練士さんにより、考えは異なるかもしれません




そして野良ねこに関しても

自然に生きている野良ねこならいいですが


エサを与えられ、増え続けている場合は

寿命が延び、高齢になっても、病気であっても

子供を産み続けます。


ねこ達への、負担を減らしてあげることも

時には必要です。


エサをあげている時点で、外ねこさんとして

飼っているという意識を、もって欲しいのです。








話は、戻りますが


ストレスを創る考え方をすれば

ホルモンバランスは崩れます。


ホルモンバランスが乱れると
ストレスを創る考え方になります。


そして

肉体面にも影響を与えるようになります。


そんな、悪循環を繰り返していました。

すべては、繋がっているのですね。




まずは、

ストレスを創る考え方を

やめること。




今ある、幸せにフォーカスです💛



ねこと暮らしていてもね

ねこ達は癒しの存在ですが


ねこ達が何とかしてくれるわけでは

ないのです。



あなたの中に

「ねこと居て、幸せと思える心がある」から

癒されて、幸せを感じられるんです。



ねこ達は、ただそれを引き出してくれる

手伝いをしてくれているだけです。


ありがたいですね。。。💛(*^^*)





キャッ❣❣❣と、驚く

Beautiful Earthプロジェクト


今日も、癒しの波動で

LOVEにゃんどPEACE

(。・ω・。)ノ♡


出会いに感謝。

みなさま本当に、ありがとう。







禁断症状には、気を付けよう(笑)


【ねこ処】☆彡抜針与楽★保護ねこHome☆

💛自分を大切にする生き方を、はじめよう 元・手彫り女性刺青師を16年間続けた私。 人の肌に針を刺し続けてきた私が 心に刺さった苦痛という針を抜き 自分にも、周りにも 楽しみを与えていける、生き方にシフトした。 自然の恵みを得た、パワースポットで 保護ねこ達と一緒に、世界を平和に導く☆ 魂レベルで、癒されてください☆=^_^=🐾

0コメント

  • 1000 / 1000